2007年06月12日

収穫の日

昨日は、収穫の日でした。

妻が、疲れから仮眠を取ったのですが、その際、たまたま催眠療法的な感じとなり、彼女が「人を殺したい」「自殺したい」といった気持ちにさせる、潜在意識の奥の奥に沈めた記憶を引き出すことができました。

確かに、二度と思い出したくないような修羅場がそこにはありました。しかも彼女が幼児の頃の記憶です。

この原因を突き止めるのに、結婚してから、4年以上の月日が掛かりました。これまで、全力でやってきたつもりなのに、こんなにも時間が掛かるなんて…

この記憶を前提に、アファメーション(ポジティブな言葉を繰り返し唱えて潜在意識をクリーニングすること)ができるのでかなり希望が持てました。

過去の結果が、現在の状況なのです。

それは、もう仕方のないことです。

現在をいかに取り組むかが、未来の状況となります。

だからこそ、

過去の記憶の奴隷から解放されて、新しい気持ちで、未来に向かって生きていきたいものです。


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 09:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。