2009年11月05日

紅葉の季節ですね

少し車を飛ばして郊外に出てみると、黄色や赤に染まった森の木々に心が癒されます。

確か、誰かが言っていた言葉です。

「自然は、過去を一切否定せずに積み上げられている美である。」

その点、人間といえば、新しいものができると、古いものを否定して進化しています。それは、正しい進化ではないような気がします。それでいくと、古い価値観の人は居場所を失うことになるからです。

美しい紅葉を見ていると、一切否定されない強い癒しが感じられてなりません。

自然と調和するセンスを身に付ける。

それが、神の意に生きるヒントなような気がしてなりません。


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

地球上のすべての人間が黒人なら…

多分、地球上のすべての人間が黒人なら…

人類は、大自然と調和した理想的な存在になれるような気がする。
posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。