2011年10月27日

神癒

昨日の朝、イエス・キリスト様とコンタクトできました。コンタクトできましたというより、していただと言うべきなのかもしれません。約20年前のポルターガイストの修羅場以来、2度目の体験といえます。

長年の信仰的な迷いが完全に晴れた感じがしました。特に輪廻転生の問題が、なぜ聖書で問題視していないかの理由についても、よく理解できました。が、残念ながら安易にインターネットでは公開できない内容なので、話せる人は限られてくるでしょう。しばらくは、誰にも話さないつもりです。

確信を持って言えることは、キリスト様は、いつも私たちの傍にいて見守ってくださっているということです。

人生は、生きている限り、何度でもやり直しができます。それが、「生きている」ということなのです。いわゆる天国へ行くという希望は、どんなことがあってもあきらめないで欲しいのです。





posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

目標を持って生きること

目標を持って生きている人

目標を持って生きていない人

その違いは、

目標を持っていない人は、他人ばかりか、自分の家族の足引っ張りをすることです。

目標を持っていない人は、他人や自分の兄弟姉妹たちに、嫉み僻み、不平不満、自分中心のわがままな心を向けやすいのです。

私たちの不幸の原因は、そこにあるといっても言いすぎではないでしょう。

しかし、目標を持っている人はその逆です。

他人の考え方、自分の家族の考え方に振り回されにくいのです。

他人や自分の兄弟姉妹たちが良くなることを願い、心から援助することができます。

それは、常に「向上心」を持って生きているからなのです。

ですから、どんな小さなことでも目標を持って生きる人は素晴しいのです。

その小さな目標が、次第に大きな目標へと成長し、優れた心へと成長していくのです。

あなたは、今、どんな目標を持って生きていますか?

そして、たとえ小さくても、いくつ目標を持っていますか?

どんなことがあっても、死ぬその瞬間まで、目標を持たないで生きる日が一日すら無いように、いつも心に目標を持ち続けましょう。

これは、人間が生きる上で、とても大切なことなのです。

posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 11:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。