2008年07月06日

天使の波動

昨日の朝のサイクリング中、妻と激しい口論となった。

話すと話すほど、お互いの話がどんどんすれ違っていく…

そんな時、黒猫と出合った。

はじめは塀の上にいたのだが、私たちが関心を寄せると、塀から降りてきてなついてきた。

080705_01.jpg

特に、私の携帯電話の黄色のストラップが気に入ったらしく、楽しそうにじゃれていた。

080705_02.jpg

すると、他の猫たちも、やってきて、トラ猫ともコミュニケーションを取ることができた。

080705_03.jpg

トラねこは、私が持ってきた削り節を喜んで食べてくれたが、黒ちゃんは餌にはいっさい興味が無くて、私たちと触れ合うことを喜んでいるようだった。

080705_04.jpg

30分ほど猫たちと遊ぶことが出来た。

すると、お互いの心が明るくなっていた。

二人の顔に笑顔が取り戻った。


猫と触れ合って、ふと感じたのだが、

彼らには、不安や悩みがないため、とても良い波動がでていて、それで癒されたように思った。

これって、カウンセリングやヒーリングにも通じることなのかもしれない。

人を癒すこと…

カウンセラーやヒーラーのテクニックももちろん重要なことではある。

しかし、そんな知識が無くとも、猫ちゃんたちのように、不安や悩みの波動を出さずに「天使の波動」で、触れ合う人を癒すことが可能であることを知ることができた。

「天使の波動」

素晴らしいヒントが得られたように思えてならない。


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 07:23| Comment(3) | TrackBack(0) | ねこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって、ほんと不思議な波動がありますね
神様がくださった贈り物みたい
動物の無邪気さは、理屈なく人を癒してきれますね
やっぱり、神様の贈り物みたい
人間だけが、神に反抗するんですって
その他の被造物はすべて神様の栄光を顕すんですって
自然のままの姿で。。。
Posted by まこ at 2008年07月07日 08:09
まこさん、コメントありがとう。
しろねこも、そう思います。
動物は、明日のことを思いわずらわずに神に従って生きています。
だから、癒しの波動を持っているのだと思います。
人間も、自由意志を正しく使って、神に従って生きたのなら、地球がこんなにも危機的な状況にはならなかったことでしょう。
むしろ、動物たちに学ばなくてはならないのかもしれませんね (=^・^=)ノ
Posted by しろねこ at 2008年07月08日 18:29
昨日の朝、この猫たちに詳しいおばさんと話をすることができました。
妻を癒してくれた、天使の黒猫ちゃんは、7月7日の七夕の日の夕方、この自転車道で死んでいたのをおばさんが発見したのだそうです。その日は、大変暑い日だったので、暑さにやられたのではないかと言っていました。
その後、黒ちゃんに会えないので、心配していたのですが、まさか死んでいたとは思いませんでした。それは、信じられない思いで、またブロックベイの上にいるような気がしてなりません。
大切な友人を失ったかのように、深い悲しみに包まれました。そして、あの日、妻と仲直りさせてくれたことへの感謝の思いでいっぱいになりました。
Posted by しろねこ at 2008年07月17日 05:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。