2009年05月02日

一本桜

昨日の話題だけど、

昼休みに車を飛ばして、妻と小岩井農場の「一本桜」を見てきました。

これは、盛岡が舞台となったNHK朝の連続テレビ小説「どんど晴れ」で全国的に有名になった桜です。残念ながら、「どんど晴れ」は終わりの方を少し見ただけだけど(前回の「だんだん」から朝ドラを見るようになり、今やっている「つばさ」は楽しく見ています)…

平日のお昼時でしたが、特設駐車場が満杯となっていて、車が数珠繋ぎの渋滞となっていたので、私たちは、桜より1キロほど手前の小岩井乳業の工場から歩いて現地に向かいました。

salira 090501a.jpg

sakura 090501b.jpg

盛岡の桜の見どころは、4月上旬、盛岡地方裁判所の構内にある石割桜に始まり、盛岡城跡公園、高松の池公園の桜並木、岩手大の桜並木、龍谷寺や法華寺のモリオカシダレ、そしてGWには入ってから咲く米内浄水場のシダレ桜で終わります。小岩井農場の一本桜も、米内浄水場のシダレ桜と同様、最も遅く開花する桜です。

P4240087_b.jpg

桜の季節が終わると、盛岡ではストーブをしまい、ライフスタイルが活動的になっていくのです。


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。