2009年05月08日

農業8日目

有機栽培でやっているのですが、素人ゆえの洗礼を受けました。

こまつなは、順調に育っているとおもったら、葉っぱが虫にやられていました。ぬきだて(間引き)をしたのですが、農薬無しで大丈夫か心配です。草(スギナ)取りもしました。

苗で植えたレタスの一つが枯れていました。原因はわかりません、他の苗は大丈夫でした。

090508_1.jpg

ジャガイモも芽が出ました。

090508_2.jpg

近く、トマト、ナス、ピーマン、なんばん、キュウリ、スイカ(小玉)、ヤーコン、カボチャの苗を植える予定です。

帰り道、芝桜がとてもきれいでした。

090508_3.jpg

そうそう、昨日は、某喫茶店で占いをやっているという女性と楽しく語らいました。

彼女曰く、しろねこの魂のオーラの色は、紫色なんだって。しかも、強く白い光もあるのだそうです。無邪気な永遠の少年で、驚異的な直観力と集中力を持っているのだそうです。 前世は、ヨーロッパ人らしいです。確かに、和食の店に入っても、お寺に行っても自分の居場所ではない感じがしてくつろげないけど、洋食屋さんや教会だと、くつろげるところがあります。

彼女に、すごい才能だねと誉めると、これは才能ではないです。あくまで媒体となって、守護霊の話すことをそのまま話しているだけなんです。とのことでした。普段は、タロットカードを使っているとのこと。本当は、タロットカードなど使わなくても相手のオーラ等を見られるのだけど、多くの場合、驚かれてしまい大変なことになるので、タロットカードを使ってワンクッション置くようにやっているとのことでした。

以前の私は、占い師を極端に嫌っていました。罪人と考えてもいました。しかし、現在はそう考えてはいません。親も友人もわかってくれない、そういった傷ついている人と、しっかり(全力で)向かい合ってくれる人なのです。しっかり(全力で)向かい合ってくれるということは、愛のある行為なのだと思います。偶然語り合った彼女は、一見怖そうですが、超イイ人でした。

ちょっぴりショックでしたが、今日の病院での精密検査の結果が、過労死する人の典型的な数値なのだとか。今日の占い師にも、命のレベルがかなり落ちていてヤバイですよと言われたので、しばくは、仕事のことより、健康第一で過ごそうと考えています。


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。