2009年05月22日

ちょっとしたぼやき

ここ数日、疲れが抜けない。

3ヶ月ほど前から、生活が激変したことに始まる。

教育事業に係わるようになったし、農業も始めた。歌の方も、細々ながらも歌う機会は切れずにいる。そのこと自体は良い方向性だと思う。

急に未来に向けての青写真も描けるようになったし、心が軽くなって良さそうなものではある。

しかし、親という足かせに苦しむことは逆に増えた感じがしている。これは親と仕事をしていることもあるのだが、世代の異なる考え方の違いを埋めることの難しさにかなり苦戦している。

仕事ゆえ無責任なことはできないので、結局は親の方に合わせて自分を後回しにすることにより、どうにか流れを止めずに進んでいる。しかし、そのことで後で帳尻を合わせなくてはならなくなり、時間の不足感に苦むことになるのである。

どんなに話し合いをしても、今まで通りのやり方に戻されてしまう。そのことで自分を失いパニックした状態の中、脂汗をかきながら、かなり無理をして、できる限りの責任はしっかり果たしているとは思う。アイディアを最大限に搾り出し、結果に結びついている感触は得られている。しかし、そういった努力も空しく、悪げもなく簡単に壊されてしまうので、さらに必死に修復するために頑張らなくてはならないのだ。そんなことのくり返しが続いてきた。

それまで、苦しい時は、友人との交流が支えになってきたと思う。

しかし、友人と交流する時間が持てないことは、かなり辛い。

ここ数ヶ月、極端に人間関係が気薄となり、世間が狭くなっているように思う。

ダイエットのためにとビーリーズ・ブートキャンプを始めたが、血圧が急に正常になりはじめるなど効果の素晴らしさに驚かされた。しかし、どうも気力が持たない。もっと自分は根性がある人間だと思っていたのだが、自分の弱さに唖然とするようになった。

どうも頑張れない。

心の通じ合える人間と話がしたい。

心の通じる友人と語り合うと、自分の本音が引き出されるので、そのことを受容されるととても楽になる。

楽になれるだけでなく、強くなれる。

だから、友人と語り合える時間が欲しいのだが、やはり叶わない。


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しろねこさん、お久しぶりです。
日々、本当に頑張っていらしゃいますね。
私自身、精神的引きこもりの状態が長く続いていたので、ずっと見守るだけでコメントできずにいました。

親と一緒に暮らすのって、助かる部分やそれ以上に愛情はあるのですが、
正直、「うざい」ことしばしばです。
一人で開放された時間が欲しいと思う。
私の場合、日中は仕事で出ているのにそうなんだから、朝から晩まで、顔を合わせているしろねこさんは大変だと思います。
親だからうざいという以上に、老人の思考回路に付き合ってあげるのって大変。
ご苦労様、疲れるよね。
Posted by ada at 2009年05月26日 13:28
adaさん、コメントありがとうございます。記事を読んでくださり、とても嬉しく思います。adaさんも苦しまれていたのですね。こちらこそ、自分のことで精一杯だったと反省しきりです。

昨年受けた、しろねこの歌の先生である高橋洋子先生の言葉に、「親とは偶然出会ったのではありません。あなたの前世の生きかたを鏡になって見せているのですよ。」というものがありました。
そう考えると、見捨てるわけにもいきません。「うざい」と思うことは多々あります。また、母は単にめんどくさいだけなのに、昔の価値観を持ってきて自分を正当化。私のやり方をくじこうと邪魔をします。といって、前向きな案を持っているわけでもありません。なかなか思うように前に進めることができません。本当に疲れます。
でも、それが前世の自分と繋がっていると考えると…

母を通して、自分探しをしている毎日です。

きっと、そういう苦しい作業の中から、天が私に望んでいるものとはなにかが見出せて人生が好転していくと信じています。
救いは、教えている子供たちが良い結果を示してくれていること。それが一番の疲れの取れる薬なようです。温泉に行っても、そういったことでは癒されないのです。

寂聴さんのCD講話にお遍路さんのことがあるのですが、素晴らしい修行ですね。お帰りの際のブログの記事を楽しみにしております。(=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2009年05月27日 11:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。