2009年06月08日

農業20日目

今日は、草取り(すぎな/あかざ)をした後、ガーデンレタスとつまみ菜の種をまきました。

ほうれん草を収穫した後の場所なので、堆肥はまかずに鍬入れし、化成肥料を薄くまき、鍬で土をかけ、鍬の腹で土をならし、そこに種をまき、再度、鍬で薄く土をかけました。

次回は、しゅんぎくの収穫が終わるので、そこにまたしゅんぎくの種をまこうと思います。しゅんぎくとほうれんそうは、問題なく育ちました。キャベツは、モンシロチョウの幼虫にかなりやられています。卵を産み付けられないよう、キャベツも防虫ネット栽培が良いのかもしれません。

帰りに、畑を貸してくださっている方の奥様から、カルミアの花をいただきました。金平糖のような形の花で、桜に近い色をした美しい花です。とても、明るい気持ちになりました。

DCME_00299090608_1822~0001.jpg

昨日、伴奏でお世話になっている先生に、早朝に収穫した野菜、ほうれんそう、しゅんぎく、赤丸はつか大根と、畑を貸してくださっている方からいただいた摘みたてのイチゴをプレゼントしました。とても喜んでいただき、嬉しく思いました。

これからも、収穫した野菜は、お世話になっている方におすそ分けしようと思います。ネットのみで交流している方にはおすそ分けできないのが残念でなりません。


写真のURL(GREEの友人の方) ⇒ http://shironeko-cafe.seesaa.net/article/121099397.html#comment


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。