2006年09月06日

会計王

A2taiken_090606.jpg

しろねこは、人生において事務経験が全くありません。
ところが、起業したからには簿記ができないでは済まされなくなりました。
青色申告する際、複式簿記で記帳し、貸借対照表と損益計算書を添付できないと、控除額が65万円から10万円に減額されてしまうんですよね。

先月は、NPO法人のレッドベレーズから、簿記の入門ビデオを購入しました。聴覚障害者用のものだったので、手話を交えたものでしたが、とってもわかりやすく基本が理解できました。これはお勧めです。とくにマナピー?(マナブくん)は、教え方が上手なのですが、一時停止するとひょうきんな顔になり結構笑えることもあり、楽しく学習できました。喫茶代を会議費として計上できる点など、なかなか良い情報満載です。

次に、昔購入して投げ出していたソリマチの「会計王2体験版」を引っ張り出して、パソコンにインストールし、初期設定と勘定科目設定(もちろん、「会議費」や「事業主報酬」といった勘定科目は追加しました)をして、さっそく仕訳日記帳を付けてみました。初期設定で迷ったことといえば「第一種〜第五種事業」という意味が不明だったこと位かな(ネットで調べよう)。すべて、後で修正できるので不安に思う事ナシ。体験版なので一部機能が限定されているものの問題なく使えました。決算書が印刷機能が使えなくても、プレビューはできるので、キーボードの[Print Scrn](ノートパソコンの場合は、[Fn]+[PrtScr])キーを押してキャプチャすれば、Wordに貼るなどして印刷OK! こんな時こそ裏業を使わなくちゃね。

さて、やってみて驚きました。仕訳日記帳をつけるだけで、自動的に元帳に転記されているんです。はっきり言ってスゴイです。そして、勘定科目ごとに赤字なのか黒字なのか、ワンクリックでわかるんですね。これを参考に具体的な対策を講じることができるようになります(思わず感動!)。決算書も実に簡単にできてしまうようです。こういったことは、Excelでもできるのだけど、いちいちコピペで転記するのはかなり面倒だし。会計事務を頑張ったところで収入が得られるわけでないし… 会計王は、勘定奉行や弥生会計よりも安価なんで、時間の節約を考えるとこれしかないでしょ。

最新号の「日経パソコン」(定期購読しているパソコン情報誌)を読んでいたら、電子会計実務検定試験なるものを発見しました。しかも、会計王でも受験できます(他に勘定奉行弥生会計でも受験可能)。そこで、この検定試験にチャレンジすることにしました。しろねこは、猫人間なんで、チャレンジを楽しむ習性があるんです。今年は、このライセンスをゲットするぞ!

起業したといえ、しばらく貧乏生活が続くと思います。四十過ぎた人間にとっては、再就職といえ貧乏生活。同じ貧乏生活なら、自分らしく生きたほうが徳なのかな。しろねこのブログでは、起業についての情報も公開していこうと思います。

今日はパソコンソフトの話題なんで、もう一つ耳寄りな情報を

しろねこは、長い事「Acrobat 4.0」というソフトを使ってきました。WordやExcelの文書を他のソフトの使用者とも互換性のあるPDFファイルに変換できるソフトです。当時、2万5千円ほどしました。
ところがです、Adobe Readerを最新の7.0にバージョンアップしたら、Acrobat 4.0が使えなくなってしまったんです。最近までネットで公開されていた筈の、Acrobat PDFWriter4.0の公開も打ち切られていました(ショック!)。Adobeさん、酷い! 貧乏なしろねこからも搾取するつもりですか (`へ´)
そこで、Acrobat 4.0の使用は断念し、フリーソフトのクセロPDFを導入しました。使い方は、Acrobat 4.0と全く同じ。違うのは、PDF変換の際にブラウザソフトが開いてコマーシャルを見なくてはならないことですが(閉じちゃうとPDF変換できません)、わずか数十秒の話。問題なく、しっかり変換されていました。しかも、フリーソフトなんでタダなんです。ラッキー♪
しろねこは、ホームページ情報をキーボードの[Print Scrn](ノートパソコンの場合は、[Fn]+[PrtScr])キーを押してキャプチャして、Wordに貼り付けて保存していますが、Wordに画像をたくさん貼り付けますと、どうしても開くのに時間がかかり何かと不便なんで、PDFファイルに変換した方を保存しています。
Wordには右クリック+[貼り付け]でキャプチャした画像を貼り付けます。貼り付けたあとは、画像で右クリック→[図の書式設定]→[レイアウト]タブから、[行内]から[前面]に変更します。こうすると、画像を自由に動かせるようになりますし、トリミングも可能([図]のツールバーを表示する)となります。
ダイアログボックスだけキャプチャしたい時は、[Alt]+[Print Scrn](ノートパソコンでは[Alt]+[Fn]+[PrtScr])です。クセロPDF、しろねこのお勧めのフリーソフトです。

キャプチャなんですが、画像としても保存可能です。キーボードの[Print Scrn]キーを押す → ペイントを開きます → [編集] → [貼り付け] そしたら、[ファイル] → [名前を付けて保存] でOKです(デフォルトでは、BMPでの保存ですが、JPEGでも保存できます)。


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 22:44| Comment(12) | TrackBack(2) | 起業家として | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
仕事にパソコンを活用する機会、多くなりましたね。
しろねこさんみたいに、仕事で実際に必要になると
ソフト探すのも、使いやすさを求めていろいろ勉強にもなりそうですねー
私は、普段仕事で難しいことにパソコンは使わないのですが
遊び感覚でやっていた タイピング練習が
ちょっとだけ役にたっているかも(*^_^*ゞ
よそ見しながら、ある程度は打てるようになったので(笑)
でも、今の子達は、若い頃からパソコンに慣れ親しんでいるので
パソコンの扱いもかなりスムーズでうらやましいです。
ワード、エクセルはいまだに苦手です(笑)
便利な機能はまったく使えず、はかどらない打ち方してますよ。
Posted by yun at 2006年09月07日 20:25
うわ〜しろねこさん、勉強してますね〜。
ウチの会社は勘定奉行を使ってますよ♪
でも中堅企業であっても全ての機能を使っているわけではありません。他のソフトも使って、それぞれ便利な部分を活用している感じでしょうか。
私は商業高校卒業なのですが、仕訳って難しいです。仕訳があっていればその先はスムーズに行くと思います。
頑張ってくださいね〜(^o^)
Posted by かばみー♪ at 2006年09月07日 21:25
yunさん、コメントありがとう
yunさんは、パソコンのできる人だと思いますよ。だって、しろねこがブログにブログペットを設置できたのも、ブログに音楽を入れられるようになったのも、yunさんの協力あってこそなんですから。しろねこは、ワードだけは得意ですが、エクセルは駄目です。みんなが知らないようなことを知っているのに、みんなができることができないんですね。なんで、「えっ、知らないの」なんて言われること多いんです。でも、気にしない気にしない。日本人は、パーフェクトにできないと得意とは考えない傾向がありますが、欧米人のように、ちょっとしかできなくても得意と考えた方が得かもしれませんよ (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2006年09月07日 22:40
かばみーさん、コメントありがとう
普通科出のしろねこなもんで、仕訳はとっても難しく思います。毎日が格闘です。でも、ソフトが素晴らしいんで楽しんでやっています。勘定奉行ってとっても高級なソフトなんだけど、安価な会計王でも凄いと思う位だから、どんなに凄いんだろう? 
簿記の先輩として、どうぞよろしくお願いいたします m(=>・<=)m
Posted by 盛岡のしろねこ at 2006年09月07日 22:50
電子会計実務検定、合格の栄冠を
勝ち取ってください。
私は中級(弥生)まで合格し、上級を9月末に受験します。
Posted by HIDE at 2006年09月09日 19:16
HIDEさん・:*【祝】*:・ 初コメントありがとう
とても嬉しいコメントです。受験しようという気持ちになってきました。HIDEさんは、しろねこにとって電子会計実務検定の先輩となりますね。ブログの記事で途中経過を報告していきたいと思いますので、どうぞよろしくおねがいします (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2006年09月09日 23:32
急用が入り、上級受験できませんでした。
来年2月の試験で頑張ります
Posted by HIDE at 2006年10月15日 18:57
しろねこも、期限付きの仕事と10月からの主力商品の開発のため、検定の学習が後回しになっておりました。「会計王」の機能は、一通りさらってみました。また、毎日入力作業をしております。落ち着き次第、検定の勉強に打ち込むつもりです。
試験は2月なのですね。情報提供に感謝いたします。
そして、お互い頑張りましょう (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2006年10月16日 11:46
ご無沙汰しております。
先月18日に電子会計実務検定上級、受験しました。
17日とは問題が違うらしいですね。
字数制限が第一問が400字程度、第二問が500字程度で会計ソフトに入力させる問題は出題されませんでした。

第一問は預り金勘定、地代家賃勘定を例に補助科目の使用に関する内容、補助科目設定における留意点でした。
第二問が既に入力済みのデータを基にExcelで月次部門別損益表を完成させ、それをWord文書にコピー&ペーストさせて記述させる問題でした。
(前月と比較した各部門別損益状況の説明、資料から見た配賦方法の問題点)

時間配分との関係でポイントをどこに置いて書けばいいのか苦戦しました。
Posted by HIDE at 2007年03月08日 14:29
HIDEさん、コメントありがとう
「会計王」のお陰で、初めての青色申告を悩むことなくこなすことができました。また、会計王に付いてきた「みんなの確定申告」により、減価償却の計算を含め、確定申告も楽チンでした。

電子会計実務検定の上級を受験されたのですね。頑張っておられるお知らせに、とても励まされます。

しろねこは、昨年の10月に、とある会社のホームページの作成でかなり苦労させられました。そこの会社のデスクトップ・パソコンに、ホームページ作成ソフトがインストールできませんでした。そこで、システムをリカバリして再セットアップしたのですが、それでもインストールできませんでした。メモリもしっかり認識していたし、ハードディスクやCDドライブに異常はなかったのですが、あらゆることを尽くしたのですが、自分にはできなかったので、修理業者を紹介したのですが、それでも直らなくて… 交換されたパソコンも古いノートパソコンで、独特のキー配列のため、ミスタッチしてしまい希望のURLを取得するのに1ヵ月も掛かってしまう大失態もありました。それまでの経験が全く生きない、予想外のトラブルの連続にかなり神経がやられました。そしてそこの会社の態度にも耐えられなくなってしまいました。一つの画像に10時間以上も掛かることを全く理解してもらえませんでした。そしてついに、Flashを用いて3ヶ月も掛けて作成したホームページをアップできぬまま、しろねこは精神的なストレスから健康を害してしまいました。そこで、1円もお金を取れずに無念ではありましたが、ホームページデータを他の業者さんに託してもらうことにしました。個人会社でやるには、ホームページ制作は、苦労の割りに収入に繋がりにくいと考えさせられました。

そういうことがあり、パソコンを診断する能力を身に付けたいと、それから、「パソコン整備士」の資格を取得するために隔週でのスクールに通っています。5月にその資格の受験なのですが、電子会計実務検定の受験は、その後に延期することにしました。

というのは、現在、社運を賭けて商品を開発しているからです。お陰様で、商品の方はほぼ完成しました。こちらの方は、CD及びカセットの教材はパソコンで作成するものの、お客様のパソコンに一切触れることもなく、しろねこにとって得意分野なので自信を持って仕事ができそうです。とはいえ、まだ発売までには幾つかのプロセスをクリアしなくてはなりません。寝不足の日々が続いています。短い期間ではありましたが、過去に教材販売の営業をやっていたノウハウを生かせるかもしれません。

電子会計実務検定の受験は、5月以降になりそうですが、こういった情報をいただきますととても助かります。

HIDEさんの合格をお祈りしますと共に、これからもHIDEさんの頑張っているお知らせを楽しみにしております。

現在、ブログをお休み中ですが、復活することに全力を尽くしているところです。
これからも、よろしくお願いいたします (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2007年03月08日 17:21
お金を稼ぐというのは難しいですね。
ビジネスの成功をお祈り申し上げます。
お身体に十分気をつけて。

パソコン整備士
あの試験は5月ですね。
私も昨年、3級(2回目)に合格しましたが、クセがあるというか結構難しいですね。合格の栄冠を勝ち取ってください。
Posted by HIDE at 2007年03月09日 16:30
HIDEさん、コメントありがとう
パソコン整備士の3級にも合格されたのですね。凄いですね。

しろねこの場合、なりゆきで受講してしまいました。先週の講義でマルチブートについて知れたことは有意義でした。現在、ビジネスに生かしているソフトなのですが、フリーソフトやシェアソフトが多く、将来のWindowsでも使えるか不安でした。また、グラフィック系のソフトでは高額なものもあるので、OSが替わる度に購入したりバージョンアップするのは大変です。マルチブート環境さ構築できるのなら、ジャンクメモリと一緒に買えるWindows XP SP2の正規版のほぼ半値で買えるOEM版さえあれば、愛用しているパーテション分割ソフトAcronis Disk Director Suiteでパーティションを分割し、マルチブートで使い続けることができそうです。インターネットは最新のOSで、インターネット以外は、使い慣れた古いOSでこなすというわけです。

また、メモリの選択や交換については、自分でできそうですし、デスクトップパソコンでしたら、自分で修理することもできそうな感じです。一時、パソコン整備士の講座を受講した事を後悔したこともありましたが、パソコンの分解実習後から楽しくなってきました。

HIDEさんも、お体に気をつけてください。お互い良い刺激を与え合っていけたら素敵ですね (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2007年03月11日 05:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

無線LAN接続環境の変遷
Excerpt: CATVに接続した某B社の無線LANセットを更新しながら使用して丸6年になる。この間に何度かネット接続の不具合に遭遇した。MS側にすればウイルス対策の必要に迫られての更新OSプログラムの度重なる配信で..
Weblog: IT・ネット・ブログ奮戦記
Tracked: 2006-09-08 20:10

確定申告
Excerpt: 不法侵入、空き巣、窃盗、誘拐・・・毎日のように報じられる物騒なニュース! もう他人事って言っていられる時代じゃありません! 確定申告〜フリーのためのラクラク確定申告!自由業でもきっちり確定申告しま..
Weblog: 確定申告〜フリーのためのラクラク確定申告!自由業でもきっちり確定申告しましょ!
Tracked: 2006-09-09 16:29
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。