2006年09月14日

幸せのレベル

06matsuri_1.jpg

盛岡では、昨日から3日間、八幡さまの例大祭です。

06matsuri_2.jpg

昨夜、山車が近くを通ったので、仕事をちょっと抜け出し、山車を背後から撮ったものです。

多分、この時期、日本のいたるところで、このような秋祭りが展開されているのだと思います。

さて、この記事の元原稿は大変長いものだったんです。「国民の宗教と祭りとの関連性について」書いたんです。その国の祭り文化として定着した宗教が、国民的な宗教となるという内容です。しかし、前に書いた「うめき声を上げること」の記事の皆さんのコメントを読み返していたら、急きょ思い直して内容変更することにしたんです。そんなこと知ってても、宗教批判の種にしかならないし… 「正しさ」を語るくらい愚かなことないし…

お祭りの活気を通して、不景気を吹き飛ばして欲しいですね。宗教がどうのこうのなんてこと考えず、大いに盛り上がってほしいです。


次に、昨日ふと考えたことについてお話したいと思います。昨日は朝から、血圧が記録的に上がってしまい。酷いめまいのため、憂鬱な一日でした。仕事に集中できなくて… 頭の中でいろいろ思いめぐらしていたんです。

自分は不幸だと言っている人って、幸せはこうでなくてはならないとか、この条件を満たさないと幸せになれないとか、幸せへの「思い込み」が強いように思うんです。

その「思い込み」を取り払ってしまったなら、もっと幸せを味わえるのに…

幸せって、もっと身近にあるのに…

幸せって、思わぬ形でやってくるのに…

でも、頑固なまでの「思い込み」のために、目の前の幸せが見えないんですね。

幸せだけではありません。

できないという「思い込み」は、その人の才能までも封印してしまうんです。

「思い込み」って奥が深いんです。親から、さらにその親のその親から受け継いできたしがらみでもあるんです。

誰かに悪しきレッテルを貼られても、引っ剥がせるだけの強い向上心があればいいのだけど…

「どうせ…」といった「しがらみの声」が聞こえて、弱気にさせられてしまうんですね。先祖伝来のプライドの高さがじゃまをして、先に進めなくなってしまう場合もあるかもしれません。

まずは、そういったしがらみの存在に気が付くこと。そして自覚すること。「本当の自分の声」に耳を傾けること。

親子という関係を捨て去り、「お世話になった老人を大切にするのだ」と、別の視点に心を切り替えるという方法でも、幸せな方向性へと繋がっていくのかもしれません。

あとは、一枚一枚、しがらみを剥がしては捨て去っていくのです。

不幸な「思い込み」を捨て去って、幸せのレベルを上げていきませんか?


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 19:37| Comment(10) | TrackBack(0) | 心と体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと「こうでなくては」って考えありますね。
あと、人と比べて人をうらやましく思うこと。
でもこんな私にでも きっと幸せなことってあるんですよねー
確かにね、気づけてないんだと思います(*^_^*ゞ
「できない思い込み」も、自分の思考が投げやりな方向に向かってっちゃいますね。
うん。私ももう少し身近な「幸せ探し」して
幸せ気分を味わえるようになろーっと♪
少し、気の持ち方を変えると 感じかたも変わって
ふっと気が楽になったり楽しくなったりする時ありますよね(*^_^*)v
Posted by yun at 2006年09月14日 20:35
こんばんは♪
先日の記事「うめき声を上げること」でのお返事を読んで、
カッコ悪くてもいいんだ・・・って、少し気持ちが軽くなりました。
ありがとうございました。

幸せの感じ方は、人それぞれ違いますね。
私は絵を描いている時、音楽に触れている時・・小さな幸せを感じます。
ブログで出会えた方達から「上手だね」と褒めていただくと、もっと幸せ・・・。
さらに・・・私の絵が、誰かを幸せにしてあげられたら、もっと幸せ。

こんな幸せの形でも、いいんですよね・・・。
Posted by めろん at 2006年09月14日 23:17
yunさん、コメントありがとう
「こうでなくては」といった「思い込み」を捨て去ると、小さなことにも幸せを感じられたりするんですよ。お互い励ましあって、幸せのレベルを上げていきましょうね (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2006年09月15日 09:02
めろんさん、コメントありがとう
そう書いていただくと、しろねこはとても嬉しく思います♪
しろねこが太ってしまった原因は、独身時代の孤食にあったと思います。食べても食べても満たされない。美味しいもの食べた感動を誰かと共有できたなら、満たされたのに… だから、良い絵のかけた感動を分かち合えることって素敵だと思います。お互い、満たし合う関係でありたいですね。
めろんさんの絵にとっても癒されております。しろねこも、絵を描いていた頃の感覚を取り戻したくなりました (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2006年09月15日 09:03
きょうコロは、盛岡のしろねこと才能が定着した。
でもコロは先祖を関係すればよかった?
Posted by BlogPetのコロ at 2006年09月16日 11:02
コロちゃん、コメントありがとう
しろねこが、ブログをお休みしている間、記事を書いてくれたり、随分活躍してくれましたね。ありがとう。
でも先祖とは関係しなくていいからね。もちろん大切には思うのだけど、悪しき「思い込み」を断ち切った上でないとね。
聖書にもこう書いてあります。
『知ってのとおり、あなた方が先祖伝来の空しい生活から贖われたのは…』(ペトロの手紙一 1:18)
コロちゃんのニャンコの視点のコメント楽しみにしていますよ (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2006年09月16日 17:02
コロちゃん、時々思わぬほど適切なコメントをすることがありますよね。
しろねこさん、「才能が定着」、なんか感じですよね。

幸せは心が決めること、状況じゃないんですよね。

Posted by ada at 2006年09月16日 21:17
adaさん、コメントありがとう
「才能が定着」ですか?
ブログの引越しをしてから、落ち着いてブログができるようになったかな (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2006年09月16日 21:49
こんにちは♪
昨日は『お花』関連で仲良くなった子と、長く会ってなかった友人と3人で
最近、友がオープンした店に飲みに行きました。
みんな、それぞれ苦労していて
『子供の引きこもり』など、やっぱり子育て話が多くなりました。。
『引きこもり』は親も子供も本当に苦しくて
私は今、少し抜けつつあるので 「ウチはこんなやったよ」みたいな話をしました。

「思い込み」「しがらみ」私も本当に長い間、縛られてきました

でも、とても素敵なカウンセラーさんに出逢って心が解放された日から
親も子も良い方向に向かったので
一度そのカウンセラーさんを紹介してあげようと思っています。

同じ結果になるとは限らないケド、なんでも「やってみる」とひらけてくるものですよね

火曜は新しいバイトの面接にいきます♪
Posted by yokosmile at 2006年09月17日 17:41
yokosmileさん、コメントありがとう
素敵なカウンセラーさんに出会えたのですね。心が開放されたのですね。
(=^ェ^=) おめでとにゃーん♪
しろねこは、とっても感動しております。
その方のお名前もお顔もわかりませんが、その方が多くの相談者さんの心を救えますように神様にお祈りしたいと思います。
いつか、yokosmileさんや、素敵なカウンセラーさんにお会いしたいデス。そうそう、あいりんのピアノマンにも会いたいですね。そういった素晴らしき日を夢見て、現実は厳しいけど、大いに稼がなきゃね。幸せのレベルを上げなきゃね。
バイトの面接、ベストを尽くせますように(祈)
Posted by 盛岡のしろねこ at 2006年09月17日 19:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。