2007年06月16日

お返事遅れます m(__)m

今、帰ってきました。

末期癌の侵されたご夫婦宅に招かれていました。

旦那さんの癌が引いて、消えかかっているとのことでした。一度は、「手を引かせてください」と彼を見放したお医者様も、自信を持たれたようです。奥様も病状が安定しています。

日中に何度かしろねこカフェにアクセスして、皆さんからのコメントを確認しましたが、残念ながら、お返事を書く時間をつくることができませんでした。

お返事が遅れますが、どうぞお許しください (=^・^=)ノ


posted by 盛岡のしろねこ / 佐藤 潤 at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

ブログの記事にも書いたのですが、私は、今日、皮下出血のため、「オパルモン錠」が中止になりました。(>_<)
これから、あたらしい治療はなにかあるのかなぁ・・。
なお、モルヒネなどの「オパルモン」以外の薬は、継続です。
「神様、見捨てないで・・・」

それとも、私は、もしかして、神様の身許に近づいているのかな・・・。
Posted by TOM at 2007年06月18日 23:15
TOMさん、弱気にならないで。

新しい薬は、笑顔です。

もう一つ加えるなら、それでも神様を信じ切る信仰です。

どうかマイナスのイメージは持たないでください。損なだけですから。痛みをキリスト様の受難とリンクさせて聖なる思いに変えていくのです (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2007年06月19日 05:51
しろねこさん、こんばんは。
私のブログへもコメント頂き、ありがとうございます。
更新楽しみに待っていますよ。
しろねこさんのブログは、私の大きな支えです。
Posted by TOM at 2007年06月19日 19:16
TOMさん、コメントありがとう
ちょっと厳しいことを書いてしまいましたね。すみません m(__)m

付け加えておきたいことは、人によっては、その信仰により、信じられないような奇跡を起こす人もいます。
でも、頑張ったのに奇跡を起こせなかったとしても、恥ずることは何にもありません。ひたすら生き抜くことだけで、神への愛に十分応えたことになるのですから (=^・^=)ノ
Posted by 盛岡のしろねこ at 2007年06月19日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。